著書

共著『Before/Withコロナに生きる社会をみつめる』が発売されます

 ロギカ書房から出版される『Before/Withコロナに生きる社会をみつめる』に代表の髙野哲矢が共著者として参画させていただきました。

 先日、現物が届き、他の執筆者の方のパートはこれから拝読させていただくのですが、様々な状況が変わっている教育や医療、商業などの現場の話題や、これからの都市やまち(地域)、住まいのあり方などについて多角的に考えるきっかけになると思います。

続きを読む »共著『Before/Withコロナに生きる社会をみつめる』が発売されます

共著『生きた景観マネジメント』が発売されます

 日本建築学会編『生きた景観マネジメント』(鹿島出版会)が発刊されます。
末席に加えていただいた同名の小委員会4年間の集大成です。

 この4年で自身の状況もかなり変わりましたが、僭越ながら景観ビジョンの改定で色々と考える機会を頂いた横浜市(日本大通り)のことを書かせていただきました。

続きを読む »共著『生きた景観マネジメント』が発売されます