BLOG / Talk about PLACE!

JUDI関西フォーラム2021でプレゼンさせていただきました!

先日、5月15日に都市環境デザインの専門家の方が多く所属するJUDI関西ブロックにて毎年開催されているフォーラムにて、弊社代表が小浜での活動をプレゼンさせていただく機会をいただいた。フォーラムは『つながる!私ごとのまちづ… 続きを読む »JUDI関西フォーラム2021でプレゼンさせていただきました!

【WORKS】まほろばの里みやがわマップが完成しました

 福井県小浜市の中心市街地からほぼ東へ10kmほどの場所に位置する宮川(みやがわ)地区、三方向を300~500mの山に囲まれ、約250haの農地等が広がる山間農業地域の魅力を伝えるためのマップ作りのお手伝いをさせて頂きました。

 弊社はデザイン・イラスト作成等を担当しています。

続きを読む »【WORKS】まほろばの里みやがわマップが完成しました

共著『Before/Withコロナに生きる社会をみつめる』が発売されます

 ロギカ書房から出版される『Before/Withコロナに生きる社会をみつめる』に代表の髙野哲矢が共著者として参画させていただきました。

 先日、現物が届き、他の執筆者の方のパートはこれから拝読させていただくのですが、様々な状況が変わっている教育や医療、商業などの現場の話題や、これからの都市やまち(地域)、住まいのあり方などについて多角的に考えるきっかけになると思います。

続きを読む »共著『Before/Withコロナに生きる社会をみつめる』が発売されます

共著『生きた景観マネジメント』が発売されます

 日本建築学会編『生きた景観マネジメント』(鹿島出版会)が発刊されます。
末席に加えていただいた同名の小委員会4年間の集大成です。

 この4年で自身の状況もかなり変わりましたが、僭越ながら景観ビジョンの改定で色々と考える機会を頂いた横浜市(日本大通り)のことを書かせていただきました。

続きを読む »共著『生きた景観マネジメント』が発売されます

森から海へ!南川がつなぐカルチャー誌『ii川』02を発行しました!

こうなるジャーナルのメンバーとして取り組んでいる『ii川』の2号が出来上がりました。今号は表紙デザインを始め、紙面デザイン(ページ別分担)、コラム記事執筆を担当しております。特集は海ゴミを宝物に変える「ギザギザ湾美化美化計画」を進める『アノミアーナ』

続きを読む »森から海へ!南川がつなぐカルチャー誌『ii川』02を発行しました!

産地と都市部をつなぐオーナー型コミュニティサービス「たたたん!」に参画しています!

 「食べて・体験して・応援(助け合う)する」というサービスコンセプトを掲げ、従来の産直ECや旅行サイトの「一時的なモノ・体験の消費」ではなく、産地と消費者が長く接点を持ち続けることができる独自のオーナー制度を構築し、「継続的な交流機会の創出」を実現し、新しい形の「交流型」コミュニティサービスの確立を目指すサービス「たたたん!」に、弊社が経営するTEtoKIを媒介とした輪を広げていければとの想いで、「てときーず」として参画しています。

 これから成長していくサービスとともに、てときーずも都市部を中心とする消費者(応援者)の方に若狭・小浜の魅力を伝えていければと考えています。

 てときーずの取組はTEtoKIとの連動もありつつ、小売や店舗という場の運営以外にも、前述の通り「継続的な交流機会の創出」ということで、広く「プレイス」づくりに関わっていると考えているので、こちらでもご紹介させていただければと思います。

続きを読む »産地と都市部をつなぐオーナー型コミュニティサービス「たたたん!」に参画しています!

【WORKS】『孫助の梅干し』パッケージデザインさせて頂きました

小浜や若狭は梅の産地!!そこで、弊社が運営しているTEtoKIにも新しく梅干し『孫助の梅干し』を置くことになりました。 若狭地方の特産である福井梅の中には、紅サシや剣先、新平太夫などの品種がありますが、新しい品種の福太夫… 続きを読む »【WORKS】『孫助の梅干し』パッケージデザインさせて頂きました

【WORKS】Tシャツをデザインしました

 「街中にあふれる音楽を!」という想いで取り組まれているワカサカンターレが開催されました。今年は新型コロナウィルス感染拡大対策も取られたうえでの開催となりましたが、沢山の方にお越し頂いていました。

 弊社はイベントTシャツのデザインをさせて頂き、3色展開で製作しました。

続きを読む »【WORKS】Tシャツをデザインしました