TEtoKI/1ヶ月にわたる『カレーとスパイスのお祭り』が盛況のうちに終了しました

 昨年好評だったTEtoKIの人気企画『カレーのお祭り』を、今年は『カレーとスパイスの祭り』(2022年2月19日~3月13日)としてバージョンアップして開催しました。昨年の4店舗出店から7店舗出店(うち1店舗はまちの駅内のカフェ、Cafe Seasonsさん)になり、スパイスに関するレッスン3回開催、TEtoKIでは期間中にカレーフェアも開催させていただきました。

 終わってみれば、全店舗で合わせて1ヶ月で500食以上もお客様に食べていただけたということで、本当に嬉しい結果となりました。

 かなり勇気を振り絞って出店のお願いをして、快く受けてくださったラ プティプラージュさんの提供してくれた『仔羊の煮込みカレー風味クスクス添え』も『欧風ビーフカレー』も、欧風カレーに飢えていた我が家に1週目からいきなり感動をもたらしてくれました。年度末過ぎたら、またお店にも食べに行きたいです。

 去年も出店してもらい、今年も味噌づくりWSで忙しい時期にも関わらず、出店してくれるだけでなくガラムマサラレッスンまでやってくれた島光さんにも毎回驚かされるミールスを、今回は『南インド風旬菜ベジミールス』ということで、やっぱり今回も唸りながらいただきました。しかも、米農家さんならでは!お米もカレー用に育てられた無農薬無化学肥料の華麗米を準備いただきました。

 また、昨年秋に休業してしまったアンティークカフェあさいさんにもダメ元で聞いて相談をしてみたら、ありがたいことに出店していただけることになり。お店の空気感も味も大好きなカフェだったので、こうして関わることができて、あさいさんの味をまた多くの方と共有できてとても幸せでした。

 最後の週に出店してくれたアイザワ商店さん、ナガタカフェさん、やきにく寿寿円さんは3店舗コラボの形で、狭いキッチンにもかかわらずチームワーク抜群で提供されていて、ホントすごいなぁと。それぞれのお店のカレーも安定の美味しさでしたし、コラボカレーも美味しく楽しめました。

 そして、去年は出店の形で協力してくれたCafe Seasonsさんが今年はまちの駅内に移転してきていたこともあり、共催の形で出来たのも嬉しかったことです。1か月間、毎週末サグカレーやダルカレーが食べれる機会ができたのもとても嬉しいことでした。

 期間中もお客様から色々な声を聴かせていただきながら、来年はどんな形でやろうかなぁと。来年は自分たちの状況が変わってると思うので、違った形にはなるかと思うので、少し早めから動き出そうかなと思っております。